前橋市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

前橋市の小学校転校手続きについて

2016年10月05日 11時35分

引越しする事が決まって、学校に通う子供がいれば転校するための手続きが必要となりますよね。転校手続きは、いろいろ走らなければいけない上に、書類が煩雑だったりと迷うことも多々あるでしょう。急な引越しだと、新しい住所が分からないこともあり得ますが、注意点だけ抑えればそこまで苦労せずに転校手続きを進めることができるんです。当サイトでは、過去自分の子どもを転校させた経験のある私が、順を追いながら手続きの注意点をご紹介します。小学校の転校手続きQ&Aわけありで、転校先の部屋がまだ本決まりしていません。小学校の手続きは可能でしょうか。A.転校とは仕方なくするケースもあるため、特例で認められる事もあり得ます。例は、家庭での暴力や付きまといの被害にあって転居したいが、はっきりと住所は決められていない場合。特例として扱われていますから、即座に相談してください。また、特認校と呼ばれる小規模校も存在します。離れた住居からでも通学できる体制が整っています。Q.小学校の転校手続きをする時、学校や市役所、教育委員会に本人も連れていく方がいいですか?A.通っていた学校は保護者だけでやり取りし、関係書類の対応をしましょう。どの時期に、転校のことをクラスで伝えるかなど、先生と相談が必要ですので、子どもの前だと話づらいと思います。新しい学校では子どもも先生も、お互いが気になりますので、一緒の方がいいでしょう。ただし何か相談事があれば先生と相談をして、別で会いましょう。Q.公立小学校→私立の小学校へ転校することは可能?A.転校はできますが、通常私学の方が勉強の進捗状況が事が多くなります。引っ越し後に全体的に学習のフォローは必須になります。急な時には仕方ないですが、特に市外区外への転校の際は、転校手続きだけでも何日もかかってしまう事が多いです。そして両親どちらも働いている家庭の場合、様々な書類のやり取りなど休日にしかするのが難しく、返事を待つのに1週間という事もちょくちょくあり、うまく進まないこともあり得ます。新居に引っ越す7日前に転出を申し出て、引っ越し後は2週間以内に転入届、そしてその時に小学校の手続きも済ませないとならないのです。必要な道具を買い揃えたり、時間があってもあっても足りない!という状況になりがちですので、できることなら、極力小学校の長期休みの季節に行うのがベストだと思われます。夏休みや春休み、冬の長期休暇中にゆったりと手続きを行いながら子どもの状態をしっかり見て、ケア、フォローをするのが大切だと思いますよ。